秋に向けてのお勧めピックアップ!

暑い!暑い!と言っているうち いつの間にか蝉の声を聞かなくなりました。

大量の買取品もやっと整理が出来て、袷が充実しています。

その中から お勧め品をピックアップ!

紅型総柄付下げ
紅型総柄付下げ

紅型総柄付下げ   圧巻です!袋帯でキリッと!箔の名古屋帯でカジュアルダウンしても。

総絞り桐柄金駒刺繍訪問着
総絞り桐柄金駒刺繍訪問着

総絞り桐柄金駒刺繍訪問着 贅沢な雰囲気。年代も広く着られますね。

総絞り 辻が花風訪問着
総絞り 辻が花風訪問着

総絞り辻が花風訪問着 色が上手く写せませんでした。。。(畳の色が濃いでしょう?ほんとはもっとパステル調です)とても個性的で素敵です!

京紅型小紋 単衣
京紅型小紋 単衣

京紅型小紋 単衣 9月にぴったりの上品な着物。お振りが長いのでお嬢さん向けです。

水玉模様絞り小紋
水玉模様絞り小紋

黒地水玉模様絞り小紋 すみません。。。記事を書いているうちにSOID OUTしてしまいました。帯はお召です。まだあります!

ウール着物
ウール着物

ウール着物 気軽なウールも外せません!!秋の行楽におススメ!でも帯は売り切れました。。。ごめんなさい<(_ _)>

クリーム色地小紋
クリーム色地小紋

クリーム色地小紋 画像がちょっと暗いです。可愛い小紋、帯も塩瀬でなにげに薔薇です(*^^*)

他にもいろいろ・・・ 写真を撮っても早くアップしないと売り切れちゃうので 急ぎます!

お楽しみに!!(゚∀゚)

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

 

 

 

 

京都きものTV8月号「夏の着物の汗ジミ対策!」

 

処暑も過ぎたというのに 京都は今日もかんかん照り!

年々暑くなって「着物 好きだけど夏は着ないわー」とか、「浴衣なら着るけど…」とか、よく聞きます。

やっぱり汗が心配ですよね(;´∀`)

でも 汗ジミを残さないケアができたら 恐れずに夏も着物を楽しめます。

「夏の着物の汗ジミ対策!」

ふだん着の夏着物って、衿付き半襦袢+ステテコ(今日の私はTシャツでしたっ(゚∀゚))などをインにすれば 身八つ口から風が体を通り抜けてほんとに涼しいです。

きものTV8月号 夏の着物の汗ジミ対策!
きものTV8月号 夏の着物の汗ジミ対策!

綿・麻・サマーウールは袖口がパフパフして 腕にかかる布は紫外線防止にもなるし。ノースリーブのシャツに二の腕までの手袋をしてる人とか、冷房対策にショールをかけてる人とか見ると 「着物、いかがですか?」とささやきたくなっちゃいます。

きものTV8月号 夏の着物の汗ジミ対策 オンエア直前!
きものTV8月号 夏の着物の汗ジミ対策 オンエア直前!

おうちで出来る汗ジミ防止。メンテナンスをちゃんとしたら心配ご無用!

夏中いっぱい楽しんだ後は 丸洗いと汗取り洗いを併用して 来年また気持ちよく着ましょう!!

エコッチ君のプランターもご報告!

ミニパプリカ、カワイイ!!
ミニパプリカ、カワイイ!!

なかなか色が変わらず「ししとう?」みたいだったパプリカも、8月になったら鈴なりです!

ミニトマト、あれっ?
ミニトマト、あれっ?

ミニトマトは・・・あまり水やりをしないほうが良いと聞いたのですが…この数日の暑さで葉っぱがなくなってきた?? でも甘ーいです!

サツマイモ!元気、元気!!
サツマイモ!元気、元気!!

サツマイモーー!!秋が楽しみー!! 今年はエコっち君のおかげで雑草がまったく生えません!

さぁ、明日は何を着ようかな??

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます。

立秋とは名ばかりの暑さが続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。

それでも朝、新聞を取りに外に出たら 早朝の日差しに涼風が吹いてお盆が近いことを感じました。子供の頃の夏休みの朝の感覚・・・をふと思い出しました。

夏着物 マドラスチェックと絞りの兵児帯
夏着物 マドラスチェックと絞りの兵児帯

8月の着物・・・浴衣は夕涼みやお祭りに。ふだん着にはさらりと気軽な綿や薄い絹の着物が素敵です。

夏着物 波柄の銘仙
夏着物 波柄の銘仙

衿付き半襦袢と裾除けで着れば 身八つ口から風が通り抜けるのがわかります。脱いだあとは「さ干し」をして汗取りをしっかりすれば大丈夫。

夏着物 女児絽小紋
夏着物 女児絽小紋

子供の着物は背丈に合わせて腰揚げをして 衿に縫い付けた胸紐だけ結んで柔らかい帯をすれば着られます。とっても楽ちん!

夏着物 男児甚平
夏着物 男児甚平

甚平さんも可愛いですね!!

夏着物 紗長羽織
夏着物 紗長羽織

夏の着物はみな薄くほのかに透けてやさしげです。

補正も無しで紐類も出来るだけ少なく、半巾や兵児帯でゆるく着ると思いのほか涼しく着られます。

ふわりと夏着物、楽しんでください

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒夏帯リメイク 手描き名古屋帯

リサイクル着物の夏物って ほんと、少ないです。

ましてや夏帯!なかなか無いです。

そこで、知る人ぞ知る黒帯リメイク!

手描き工房「アトリエ蓮花」様に描いていただきました。

黒絽帯リメイク 蛍
黒絽帯リメイク 蛍

 ぽっちり光る灯りが可愛らしい。この着物も面白くて、お召の暈し、単衣です。

黒絽帯リメイク 露芝にきりぎりす
黒絽帯リメイク 露芝にきりぎりす

きりぎりす 着物はシンプルな紬の単衣。

黒絽帯 風神雷神
黒絽帯 風神雷神

風神雷神 おなかは風神。着物は軽い単衣の縞紬。粋です。

黒絽帯 桔梗に観世水
黒絽帯 桔梗に観世水

桔梗に観世水 花びらの中は繊細な観世水。着物はアンティークの夏お召。

黒絽帯 牛車と扇
黒絽帯 牛車と扇

牛車と扇 なでしこが愛らしいです。染めの飛び柄小紋の単衣。

黒絽帯 波に千鳥
黒絽帯 波に千鳥

波に千鳥 アンティークの麻の葉柄着物。かなり透けます。

この頃はほとんど使われなくなった喪の黒帯も、地紋を活かして色・柄を足すと素敵な普段使いの夏帯に変身!

黒い帯は合わせやすくて大人気なのでぜひご利用ください!

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

 

 

 

 

 

 

 

西馬音内(にしもない)盆踊の端縫い衣装

7月22日の京都新聞に、「西馬音内盆踊」を継承する羽後高校の記事が載っていてびっくりしました。

西馬音内盆踊 京都新聞記事
西馬音内盆踊 京都新聞記事
西馬音内盆踊 京都新聞
西馬音内盆踊 京都新聞

この「西馬音内盆踊」の衣装を制作し踊りを伝える柴田リツ子様が 柴田様を支援する岩手県の「きものや」店主川内様のご案内で秋田からはるばる京都の当店まで衣装に使う生地を探しに来てくださったのは4年程前です。

早速新聞のコピーを秋田にお送りしたら すぐお電話を下さいました。この高校生たちの衣装も10数年前に柴田様が縫ったものだそうです。

西馬音内盆踊 柴田リツ子様の記事
西馬音内盆踊 柴田リツ子様の記事

上は岩手の「きものや」川内様が発行している定期購読紙の記事です。踊りに使われる長襦袢の衣装は 昔ながらの「端縫い」をそのままに伝えていて、生地も朱や小付の柄の縮緬・錦紗などを使いながら派手過ぎず地味過ぎず 上品に纏めるのがとても難しいのだそうです。

西馬音内盆踊 端縫いの衣装
西馬音内盆踊 端縫いの衣装

「高校生がこうして取り組んでくれるのは素敵ですね!」といったら、「いやいや、幼稚園から教えて小・中・高と続けます。子供のときから続けないととても踊れません。」と仰っていました!本当に素晴らしいです!!

西馬音内盆踊 衣装について
西馬音内盆踊 衣装について

今年も衣装の下に着る襦袢用の麻の生地を電話でご注文くださいました。ネットをなさらないので写真をプリントして郵送し 選んでいただいての発送です。

貴重な、しかも地域に生き続ける文化に京都の生地を使っていただき 本当に嬉しく思います。

どうぞこれからもお元気で子供たちをご指導ください!!

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物