蓄音機と手回しミシン、そして旧式扇風機

ご縁があって彼方此方屋に

手回しの蓄音機とミシンそれとレトロな扇風機が来てくれました。

手回し蓄音機、旧式扇風機
手回し蓄音機、旧式扇風機

大正時代のものだそうです。

蓄音機は針のアームとスピーカーが一体のようです。蓋を開けてレコード収納台を手前に出してから 演奏するレコードを回転台に乗せます。針も 細い円柱型の木に小さな針金が刺さったようなものがケースに入れてありました。

手回し蓄音機、旧式扇風機
手回し蓄音機、旧式扇風機

扇風機は 恐る恐るコンセントを挿したら…回りました!!ちゃんと首も振るし、「強・中・弱」と風量切り替えも出来ます! でも、すごく重い!!

ミシンもハンドルを手で回して針を上下する卓上用。

手回しアンティークミシン
手回しアンティークミシン

でも、そうしたら布送りは左手だけ??

手前にインチとセンチメートルのメジャーが埋め込まれています。あ!ボビンケースはまだ確認していません!

今まで置いていた「フクスケ」の足踏みミシンを台の中に収納して

手回しアンティークミシン
手回しアンティークミシン

置いてみました!足踏みペダルと送りの革ベルトは要らないのに…なんか不思議な風景…

昔の生地も入荷しています。

胴裏用 紅絹
胴裏用 紅絹

三越で8円60銭の胴裏用紅絹です。

とっても綺麗・・・もう紅絹を裏にする人はいないけれど・・・

蓄音機で東海林太郎など聴きながら、扇風機のそよ風にあたり、ミシンでお裁縫・・・いや、着物は手縫いやし! と思ったら

こんな生地がありました!! デリケートな錦紗縮緬の反物です。

アンティークの紋縮緬
アンティークの紋縮緬

片方は耳ですが、もう一方は 信じられないくらい細かい端ミシンが三丈も!!

錦紗縮緬の端ミシン
錦紗縮緬の端ミシン

つまり、二巾ものを型友禅で染めてから 縦半分にカットして耳の処理をしてるんです。生地巾9寸5分。どう見ても昭和初期までの染めです。当時は二巾の紋縮緬があったのか?しかも このミシン目の細かさ!!(゚д゚)! 他の昔の風呂敷(戦後もの)と比べてもこんなに細かい縫い目はありません。

着物の状態で入荷したら決して判らなかった反物の耳。 「昔はこんな緻密な仕事してたんだ…」とおどろくものがしばしばあります。

アナログからデジタルへ・・・なんでも発達進化したように思っていても 手作業やシンプルな工具が作りだした繊細で温かみのある仕上がりに感服する思いです。

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

 

 

 

 

 

 

 

京都新聞に掲載されました!

今朝京都新聞「日曜けいざい」面の

【社名&ロゴ物語】彼方此方屋のロゴが紹介されました!

京都新聞 社名&ロゴ物語
京都新聞 社名&ロゴ物語

(著作権の事情で本文は暈しています)

″彼方此方”は古語の「あっちこっち」

あちこちから着物や人がつどう〈地軸〉

古き良き着物を現代に、そして未来に繋ぐ〈時間軸〉との

両方の意味を込めて名付けました。

記事では起業の動機、仕事内容(リサイクルとオリジナル着物の販売、着易い工夫や古布活用のいろいろ)、 「京都きものTV」も紹介してくれています!!

京都新聞をご購読の皆様、ぜひご覧ください!

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

『男の帯結び いろいろ!』Ustreamライブしました!!

「京都きものTV」7月号『男の帯結び いろいろ!』

Ustreamライブしました!!YouTubeからもご覧いただけます(^O^)/

角帯もいろんな種類がありますね。今日ご紹介したほかにも 西陣織・綴れ・夏用には羅の帯も。

男性の着物は小物使いがとっても映えます。

結び方も簡単でしょう? テとタレをひと結びしたあとアレンジするだけ。

貝ノ口
貝ノ口
片ばさみ
片ばさみ
浪人結び
浪人結び
神田結び
神田結び

着物も浴衣ばかりでなく いろんな木綿、しじら織、麻の上布、などなど…

正絹の夏大島や絽もあるけれど 普段着的には洗える綿・麻が嬉しいですね!

さっと着られて 男前がぐっと上がる夏着物。しかも 涼しい!!

日本の夏、着流しの男衆、いいなぁ~(*‘∀‘) 

皆さんもぜひ着て下さいね!

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

 

 

 

 

明日の「京都きものTV」は 『男の帯結び』!

7月に入ってから京都は祇園祭の諸行事が日々行われ

クライマックスの山鉾巡行に向けて どんどん賑やかになっています。

店内もミニ鉾でお出迎え♪

祇園祭ディスプレイ ミニ鉾
祇園祭ディスプレイ ミニ鉾

浴衣姿の人達もたくさん行き交うなか…

明日の「京都きものTV」は 『男の帯結び いろいろ』です!!

夏着物、浴衣をかっこよく着こなすには きりっと絞めた帯が要ですね!

女性よりシンプルで着易い男性着物。角帯で絞める「貝の口」がポピュラーですが 他にも簡単で緩まない帯結びをご紹介!

ぜひご覧下さい!!

Ustream「京都きものTV」で14:30からライブです(^O^)/

 

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物

 

「だんだん市」7月のプライスダウン!!

おかげさまで連日好評の「だんだん市」、

彼方此方屋 2Fリサイクル着物コーナー
彼方此方屋 2Fリサイクル着物コーナー

店頭ワゴンの100円(税別)コーナーも大人気(゚∀゚)

店頭100円ワゴン
店頭100円ワゴン

店内1F常設の赤札コーナーもさらに半額!です。

店内赤札コーナー 掘り出し物いっぱい!
店内赤札コーナー 掘り出し物いっぱい!

「サイズが小さい」「目立つシミがある」「裏がかなりヤケてる」などのワケあり品ですが、リフォームする方、ひと手間かけることを厭わない方には人気のコーナー。゛古着を着る″というのは その着物の歴史を引き受けることなので、次の持ち主さんがちゃんとケアして可愛がってあげたらとても素敵に生き返ります。方法が判らない時はお教えしますのでお気軽に!着物¥500→¥250、羽織¥300→¥150(税別)などいろいろです!

7月に入り、1クラスダウンした商品を一部ご紹介します!

いつものお値段から25%OFF!

紬¥4000(税別)が25%OFF!
紬¥4000(税別)が25%OFF!
超おすすめ!極小錐彫江戸小紋 別染め八掛
超おすすめ!極小錐彫江戸小紋 別染め八掛
こんな手刺繍の付下げも!
こんな手刺繍の付下げも!

帯もいろいろ、これはほんの一部。

袋帯、名古屋帯。アンティーク、華兎、切りばめetc
袋帯、名古屋帯。アンティーク、華兎、切りばめetc

こちらは25%OFFから50%OFFにダウン!!

50%OFF!! アンティーク着物も龍郷も江戸小紋も…
50%OFF!! アンティーク着物も龍郷も江戸小紋も…
染め小紋 大島紬 名古屋帯
染め小紋 大島紬 名古屋帯
モダンな引き染め暈しに手描きの付下げ
モダンな引き染め暈しに手描きの付下げ
古典柄の付下げ こういう朱は格調高いです。
古典柄の付下げ こういう朱は格調高いです。

当店は「いらない人からいる人へ」のリサイクルをしていて、専門店のようにシーズン真っ只中のものを仕入れてのSALEではないため、季節はずれに入荷してお目に留まらなかったものもいろいろあります。

だから、チャンス!!

秋になったら大活躍の小紋も紬もフォーマル着物も大幅ダウンの

「だんだん市」をお楽しみ下さい!!\(^o^)/

あ、浴衣の写真を撮り忘れました・・・

オリジナル「京・木棉 乙」15%OFF!!ですよー! はおうちで気軽にお洗濯できる国産木綿の着物です。今の季節にぴったり♡ おすすめです!

写真だと なかなか本当の色が出せなくて・・・ほんとはもっと綺麗(^^;)

ぜひお店で見てください。皆様のお越しをお待ち申し上げます<m(__)m>

ふだんぎ着物 木綿着物 リサイクル着物